【安全性に影響なし】キングアガリクスの生産地 ブラジルでの新型コロナウイルス蔓延について

新着情報, アガリクスについて, キングアガリクス100について

キングアガリクスの生産地 ブラジルでの新型コロナウイルス蔓延について

昨今のブラジルでのコロナウイルスの蔓延について、時々、お客様からお問い合わせをいただいておりますのでご案内いたします。

キングアガリクス100の安全性について

現在、販売されているキングアガリクス100は、新型コロナウイルスの世界的蔓延が始まる前の2019年に日本国内の製薬会社で製造していますので、安全面において新型コロナウイルスの影響は全くありません。

 

また、厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルスに関するQ&A」には、以下のように記載されています。

2020年5月1日現在、食品(生で喫食する野菜・果実や鮮魚介類を含む。)を介して新型コロナウイルス感染症に感染したとされる事例は報告されていません。
コロナウイルスは熱(70度以上で一定時間)及びアルコール(60%以上(※)、市販の手指消毒用アルコールはこれにあたります)に弱いことがわかっています。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q2-8 より抜粋

 

キングアガリクス100は、製造時に100℃で60分間加熱処理を行っていますので、今後製造される製品に関しても、安心してお召し上がりいただけます。

 

なお、ブラジルにあるキングアガリクスの露地栽培農場は、サンパウロから360㎞*ほど北東にいったマンチケーラ山地にあり、現在、農場関係者に新型コロナウイルス感染者の報告はありません。(*東京ー京都間の直線距離が約360㎞です)

 

露地栽培農場の様子に関しては、キングアガリクスの農場視察をご覧ください。

キングアガリクス100

キングアガリクス100

現在、販売している製品は、2019年8月に日本国内の製薬会社で製造しています。

キングアガリクス100ペット用

キングアガリクス100ペット用

現在、販売している製品は、2019年8月に日本国内のGMP認証サプリメント工場で製造しています。

キングアガリクス製品の安定供給に関して

キングアガリクスは、ブラジルの大自然の中、無農薬で露地栽培したアガリクスです。

キングアガリクス

露地栽培は天候などの影響を受けることから、常に多くの原料を日本国内で在庫しています。当面の間、十分な量の在庫がありますので、安定供給が可能です。