水分補給② 水太りの原因は?

2019年1月24日

2c898_1603_0a4c80bb88c1ab12ff904c8cee7b335c             執筆者:五十川 智子

水太りの原因は?

 水太りは水の飲み過ぎが原因だと思っていませんか?

私は子供の頃から水分をよく摂る方です。また、下半身がしっかりしており、更に足がむくみやすかったため、自分は水太り体質なのだと思っていました。

「ただでさえ足が太くて悩んでいるのに、むくんで更に足が太く見えるなんて!!」

若かった女子にはとても耐えがたく、少しでもよくしたいと思い色々やってみました。むくみに効くというあずき茶を飲んだり、逆に水分を摂るのを控えたり、高価なマッサージクリームでマッサージしたり・・・(中には「40分マッサージするだけで○○cm細くなる!!」なんて謳っている商品もありました。そんな細くなりません。)。

が、特に変化は感じられませんでした。

それもそのはず、実は水太りは水分の摂り過ぎが原因ではなく、細胞の新陳代謝が悪く、汗や尿として排出されるべき余分な水分が体に溜まりやすい状態の事だったのです。

代謝機能が正常な人は、水を飲んでもずっと定着する事はなく、排泄されます。運動不足やシャワーだけの入浴だと、血行が悪く汗をかく事が少ない為、新陳代謝が悪くなります。また、塩分や糖分、油分の多い偏った食事を続けていると、体内に水分を溜め込みやすくなります。

摂り過ぎが原因だとすると、水分でなく食生活が問題です。

しっかり水分を摂って体内を循環させ、余分な水分は汗や尿できちんと出す事が大事なのですね。確かに、以前はこってりした食べものが好きで運動嫌い、せっかちでお風呂もカラスの行水でした。今思えば、むくまない方がおかしいです。ひどいです。

最寄り駅から遠い場所に引っ越したのをきっかけに、通勤を兼ねてウォーキングをしたり、冷え取りの一環で半身浴をするようにしていたら、いつの間にかむくみが気にならなくなっていました。

また、半身浴を始めて3日ほどで、何をしても治らなかった小鼻の肌荒れが、きれいに治ったのには驚きました。脚に筋肉がついて血行がよくなり、更に半身浴で汗をよくかいていたので、老廃物が排出されたのでしょうね。

昔から寝付きが悪く、夜中に何度も目が覚めていたのが、朝まで熟睡できるようになったのも嬉しかったです。
それ以来、きちんと水分を摂る事、しっかり汗をかく事の大切さを実感しています。

では実際、どのくらい水分を摂ればいいのでしょうか?

次回のコラムでは、「具体的な飲む量と内容」についてお伝えします。

投稿者プロフィール

五十川 智子

栄養士

株式会社ケーエーナチュラルフーズ