二十四節気:大雪(12月7日~12月21日頃)

2018年12月6日

雪だるま

執筆者:北原 淳子

明日、12月7日は暦の上では大雪となります。

木の葉もすっかり散り終え、本格的に雪が降り出し始め、

季節は真冬をむかえます。

厳しい寒さの中、人々は豊かな感性で雪を愛でていました。

雪は昔から花にたとえられ、結晶の美しさから「雪の花」や「六華」、

香りがない花ということで「不香の花」と表現されることもあります。

雪景色も人々の楽しみの一つで、江戸時代にはしんしんと雪が積もる静寂の景色や

月の光を受けた雪あかりを観賞する「雪見」が粋な遊びとされていました。

厳しく、美しい雪の世界では、生き物たちは冬ごもりを始めます!

今年は、暖冬の予報も出ている地域があります。

また、最近は異常気象のため、豪雪の被害に遭う地域もあります。

災害に対応できるよう備え、冬の楽しさを味わいたいですね!

12月も中旬になると我が家では新しい年をむかえる準備が始まります。

まずは、寒くなる前に大掃除をします。

お家

換気扇、網戸、サッシ、天井、普段できていない場所の掃除!

年末忙しくなる前に仕上げてしまうと、心にゆとりを持つことが出来、

クリスマスや忘年会が楽しめます♪

身体のデトックスも年内のうちに

健康

年末年始は、クリスマスや忘年会など外食や飲み会の機会も増えてくるのでは?

体内に溜まった毒素も排出させ、健康に新しい年をむかえたいですね!

身体の中に有害物質がたまると、肌、体調、心など様々な不調が現れます。

排泄効果のある食材を上手に摂ってデトックスをしましょう。

体内の毒素の70%は便で排出することが出来るので、まずは便通を整えることが重要です。

【食物繊維が豊富で毒素を吸収してくれる食材】

玄米、蕎麦、納豆、オクラ、もずく、トマト、アスパラガス、

人参、ほうれん草、大根、ごぼう、キャベツ、レンコン、長芋、にら、ニンニクなど

水分:水分をとって体内を循環させよう!

スパイス・ハーブ:薬効や効能など自分にあったものを選び、リフレッシュ!

※ただし体質にあったものをとらないと逆効果になるので注意が必要です。

情報に惑わされず、自分の身体の声を聞き、上手に食材などを取り入れましょう。

デトックス効果がある生活術

1.適度な運動

朝食前に少し運動をすることで、腸の働きを活発にすることが出来ます。

目覚めに布団の中で、仰向けで伸びをしたり、両膝を抱えて丸まったりするだけでもOK!

2.生活のリズムを整えよう

朝日を浴びることで身体のリズムが整います。

今年は一足先に、寒さが厳しくなる前に、大掃除をしてみてはいかがでしょか?

身体のデトックスも考え、楽しく新年をむかえたいですね♪

参考:枻出版社 『にっぽんの七十二候』、薬膳教室授業など

投稿者プロフィール

北原淳子

株式会社ケーエーナチュラルフーズ

日本食品食品保健指導士

NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー

日本成人予防協会認定 健康リズムカウンセラー

日本商工会議所 全国商工会連合 2級 販売士