キングアガリクス製品の安全性対策~開封済シールについて~

2018年10月15日

開封

執筆者:元井章智

サプリメントは体内に摂取するため、当然ながら、安全性を含む品質は非常に重要となります。

私たちは、製品がお客様のお手元に届くまで「確かな品質」を確保するために、【キングアガリクス100】の正規品(30袋、60袋入り)には、開封されたら「開封済」といった跡が残るような特殊シールを貼っています。

今回のコラムでは、キングアガリクス100の品質管理体制を改めてご紹介し、その品質を保証している特殊シールについてご紹介いたします。

キングアガリクスの品質管理

 ブラジルの栽培工程

キングアガリクスの農場は大自然に囲まれ、周辺には工場などは一切なく、酸性雨などの影響もありません。

キングアガリクス農場

(農場周辺の環境)

空気や水がきれいなことから、農場で使用している水は飲むこともでき、一般的な「天然水」として販売もされています。

このような大自然の中でキングアガリクスは、完全無農薬で露地栽培されています。

アガリクス農場

キングアガリクス

(無農薬で栽培されたキングアガリクス)

そして無農薬で栽培されたキングアガリクスは、品質を保持するために収穫したその日のうちに、洗浄→スライス→乾燥され、乾燥キノコの状態で日本に空輸されます。

乾燥茸

(乾燥茸の状態で日本に空輸されます)

日本での製造工程

このキングアガリクスに人工添加物などを一切加えず100%で製造された製品が「キングアガリクス100」。

キングアガリクス100

「キングアガリクス100」は医薬品のGMP認証を取得した製薬会社の工場で、非常に厳しい衛生管理下で医薬品と同じ品質で製造されています。

医薬品品質

(製薬会社で製造されているたキングアガリクス100)

この医薬品レベルで製造されたキングアガリクス100を30袋入り、60袋入りの製品として封入する時に貼っているのが、特殊な【KA21シール】です。

KA21シールについて

KA21シール

製薬会社で製品化されたキングアガリクス100は、開封されて異物などが混入されるようなことがないよう開封口に上のような「KA21シール」を貼っています。

*KA21はキングアガリクスの菌株の名前【キング・アガリクス21=KA21】を意味しており、商標を取得しています。

キングアガリクス

(開封口に貼られた「KA21シール」)

このシールには特殊な加工が施されていて、開封すると「開封済」といった文字が現れてきます。

開封

(【開封済】の文字が白く浮き出た状態)

開封品には注意して下さい

私たちは、お客様へ【確かな品質】をお届けするために、品質管理の専門家などの指導を受け、上記の対策を行っています。

昨今、オークションサイトなどに開封済みの商品が出品されていることがありますが、開封品には、製品にイタズラ*などがされている可能性があります。

(*品質管理の専門家によると、異物混入や製品表面に薬品の塗布などが考えれらるそうです)

お客様の安全を確保するためにも、開封品には十分注意して頂き、購入されませんようよろしくお願いします。

投稿者プロフィール

社長

元井章智

東栄新薬株式会社代表取締役社長

株式会社ケーエーナチュラルフーズ代表取締役社長

慶應義塾大学SFC研究所所員、東京薬科大学薬学部免疫学教室専攻
日本抗加齢医学会会員、NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー