東京薬科大学免疫学教室と共同執筆した書籍が発刊されました

2018年7月9日

書籍

執筆者:元井章智

東京薬科大学免疫学教室と共同執筆した書籍【β(ベータ)グルカンの基礎研究と応用・利用の動向】が発刊されました。

βグルカンの基礎研究と応用・利用の動向

ISBNコード:978-4-7813-1340-5

監修:大野尚仁 東京薬科大学免疫学教室教授

発行日:2018年7月9日

発行所:株式会社シーエムシー出版

この書籍は、βグルカンを含む様々な食品素材などの有用性・安全性などが掲載されている学術書です。今回、弊社はアガリクスを代表するメーカーとして、東京薬科大学薬学部免疫学教室 山中大輔先生と共著でアガリクスのパートを担当し執筆いたしました。

写真

右:共同執筆者の山中大輔先生 東京薬科大学薬学部免疫学教室

左:東栄新薬株式会社 株式会社ケーエーナチュラルフーズ 元井章智

書籍の中では、主に以下の内容が紹介されています。

●アガリクスは栽培方法、産地で大きく特長が異なる

●露地栽培されたキングアガリクスの安全性

β-グルカンに関してはこちらのコラムをご覧ください。

研究が行われている【β(ベータ)グルカン】を含む食材

投稿者プロフィール

社長

元井章智

東栄新薬株式会社代表取締役社長

株式会社ケーエーナチュラルフーズ代表取締役社長

慶應義塾大学SFC研究所所員、東京薬科大学薬学部免疫学教室専攻
日本抗加齢医学会会員、NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー