アガリクスを飲み続けると食物(キノコ)アレルギーになるの?

2018年8月6日

質問

執筆者:元井章智

先日、お客様から「アガリクスを飲み続けると食物(キノコ)アレルギーになるの?)といったご質問を頂きました。

「花粉を長年吸い込み続けると、花粉症になる」といった話は時々聞きますが、アガリクスはどうなんでしょうか?

私自身では分からないので、キングアガリクスの研究を20年以上行って頂いている東京薬科大学薬学部免疫学教室に質問しました。

今回のコラムでは、東京薬科大学からの回答に併せて、そもそも食物アレルギーとはどのようなものか?といった補足をつけてご紹介します。

そもそも、食物アレルギーとは?

まず初めに、食物アレルギーについての説明ですが、

厚生労働省のホームページでは以下のように説明されています。

摂取した食物が原因となり免疫学的機序(体を守る働きを免疫と言います。)を介してじん麻疹・湿 疹・下痢・咳・ゼーゼーなどの症状が起こることを食物アレルギーといいます。

www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/kenkou/ryumachi/dl/jouhou01-08.pdf

そして、特定のアレルギー反応を引き起こす食べ物を「抗原=アレルゲン」と言います。

アレルゲンは小児期は卵、牛乳が圧倒的に多く、成人になるにつれ、エビ・カニ、魚類などが増えてきます。

アレルゲン

現在、厚生労働省では以下の食べ物によるアレルギーが多い、またはアレルギー症状が重たいことから、該当する加工食品などに表示を義務・推奨しています。

表示義務あり(5品目)

卵、乳または乳製品、小麦 →アレルギーの人が多いから

そば、ピーナッツ →アレルギー症状が重たいから

表示を推奨(19品目)

あわび、イカ、いくら、エビ、オレンジ、カニ、キウイフルーツ、牛肉、クルミ、さけ、さば、大豆、鶏肉、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、リンゴ、ゼラチン

そして、あまり耳慣れないかもしれませんが、表示を推奨する品目に「まつたけ」が入っていることからも、キノコを飲んでアレルギー症状を起こす、「キノコアレルギー」のかたも少なからずいらっしゃいます。

*実際に弊社では、キノコアレルギーの方や、キングアガリクスを飲んでじんましんや、湿疹などが出た方には、それ以降の摂取をお勧めしておりません。

そこで、今回のご質問です。

「アガリクスを飲み続けて食物(キノコ)アレルギーにならないのか?」

こちらについて、20年以上キングアガリクスの研究開発を行って頂いている東京薬科大学薬学部免疫学教室に質問しました。

アガリクスを飲み続けると食物(キノコ)アレルギーになるの?

東京薬科大学薬学部免疫学教室からの回答

「一般的に経口摂取(口から食べること)したものは、免疫寛容が起こる(=免疫細胞がアレルゲン(アレルギーを起こす物質)として認識されにくくなる)ためアレルギーになりにくくなるとされています。

そのため、長年服用している方の場合であれば急にアガリクスを原因としたアレルギーを発症するとは考えにくいといえます.」

つまり、

「食品を飲み続けることで、アレルギー反応を起こしにくくなる。

アガリクスを飲み続けても食物(キノコ)アレルギーにはなりにくい。」

とのことでした。

また、補足として以下の2点を教えて頂きました。

1.食物アレルギーの根本的な治療法

「口から飲むことで、アレルゲンとして認識されにくくなる」ことを活かして、実際に「食物アレルギーの治療法に低用量のアレルゲン物質を経口負荷する治療法*もあります」=食物アレルギーの根本的な治療として、ごく少量のアレルギー物質を口から飲ませて、アレルギー反応そのものを起こしにくくするといった治療法*もあるそうです。

*注意:必ず専門医の指導の下で行ってください。

2.皮膚からの吸収は要注意

口から飲むことで、アレルギー反応をおこしにくくなります。

一方、アレルギーを起こす原因としては皮膚から吸収してしまったものが顕著だそうです。

近年では小麦を含有した石鹸による小麦アレルギーが有名かと思います。

(アレルゲンとなる小麦を皮膚から吸収して、小麦アレルギーとなり、小麦を食べたときにアレルギー症状を発症)

以前、キングアガリクスをシャンプーの原料として使用できないかといった製品化のご相談を頂いた時に、「2.皮膚からの吸収は要注意=キノコアレルギーになる可能性があるのでシャンプーの原料としての使用は止めた方がいい」といったアドバイスを頂き、製品化を中止したことがありました。

今後もキングアガリクスに関する研究開発を継続するのはもちろんですが、製品化の際にも専門家のアドバイスを受け、科学的な根拠(エビデンス)に基づいた製品化を行っていきたいと思います。

投稿者プロフィール

社長

元井章智

東栄新薬株式会社代表取締役社長

株式会社ケーエーナチュラルフーズ代表取締役社長

慶應義塾大学SFC研究所所員、東京薬科大学薬学部免疫学教室専攻
日本抗加齢医学会会員、NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー