酷暑を元気に乗り切ろう!

2018年8月2日

酷暑

執筆者:北原 淳子

 先日、気象庁は、7月の1ヵ月の平均気温について、異常気象であると発表しました。

本当に今年の夏は、厳しい暑さが続いています。

そろそろ夏バテを感じ、体調を崩している人も多いのではないでしょうか?

私の通っているヨガの教室の先生から教わった、夏バテの原因、克服法をお伝えします。

夏バテの原因

1.冷房などによる自律神経の乱れ

人間の体温調節をつかさどる自律神経は、急激な気温変化に対処できないため、

冷房が効いた室内に長時間いた後、外気温にさらされたりと繰り返して行くうちに、

交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、冷え、むくみ、疲労感、肩こり、頭痛、神経痛、

腰痛、腹痛、食欲不振などの不調があらわれます。

また、汗をかいていないから水分、栄養補給は大丈夫と思いがちですが、

冷房の冷たい風は皮膚の水分を奪い、皮膚を老化させ、熱中症になりやすくします。

2.紫外線の影響

最近では、日焼け止め、紫外線カットの洋服や小物を利用したり、身体の外側からの

紫外線カットを気をつけている人は多くいますが、細胞内では活性酸素が発生し、

細胞の老化を進行させています。

 

3.食生活の乱れ

夏場は食事を抜いたり、簡単なもの、冷たい物の食べ過ぎで胃の働きが弱くなります。

そのため、栄養不足となり、体調不良となります。

 

4.睡眠不足

地球温暖化の影響で、気温の上昇が尋常でなく、夜になっても気温が高いなど、

夏の寝苦しさから睡眠不足の方が増えています。

5.ストレス(暑さ・生活のリズムの乱れ)

夏は暑さ、紫外線、お盆休みなどによる生活リズムの変化、睡眠不足など、

様々なストレスがあります。お盆休みがあるからといって、疲れが取れるわけではなく、

帰って疲れてしまうこともあります。

夏バテの予防法&解消法

 

1.栄養バランスの良い食事を摂る

夏野菜

■疲労回復効果のあるビタミンB1を摂る

ビタミンB1と言えば、豚肉、うなぎ、玄米などがありますが、豆腐、納豆といった大豆食品、

のりやわかめなどの海草類にも多く含まれます。

胃腸が弱っているときは、無理をせず、豆腐サラダなどがおススメです。

■果物などを食べる

柑橘類、梅干しなど酸味のあるものに多く含まれるクエン酸は、疲労回復効果がある他、

二日酔いで肝臓を酷使している人にも有効です。

果物には、夏の日差しなどで消耗の激しいビタミンCも豊富に含まれるので、

積極的に食べましょう。

■ときどきは温かい食べ物を食べるように心がける。

体は暑くても、冷房や冷たいものを食べ過ぎたりと、身体の芯は冷えています。

冷えは血行を悪くし、ダルさの原因になります。疲れを感じた時は、冷たいものは控えめにし

て、温かい飲み物や食べ物を選ぶようにしましょう。

2.ぬるめの湯船にゆっくりと浸かり、良い睡眠を心がける。

おふろ

シャワーだけでなく、38~40℃のぬるめのお風呂にゆっくり入る事をお勧めします。

入浴には、血流の改善、副交感神経の働きを優位にさせ、リラックスさせる効果があります。

睡眠1時間前までに済ますと、良い睡眠を得る事ができます。

3.軽い運動をする

軽い運動

軽い運動で、自律神経の乱れを整えることができます。

「暑くて運動なんてとんでもない」なんて思いがちですが、

涼しい室内で、身体全体を手のひらで叩いたり、少し足踏みするだけでも違います。

疲れていると言ってダラダラ休息をとっても回復はしません。お試しください。

 

夏バテ防止!ゴーヤチャンプルカレー風味

ゴーヤチャンプル (1)

【材料:4人前】

ゴーヤ:1本 木綿豆腐:1丁 豚肉(薄切り):200g 卵:2個 ゴマ油:適量

A【醤油・酒:大さじ1、カレー粉:小さじ1、キングアガリクス100:1袋】

塩・こしょう 各少々

【作り方】

  1. ゴーヤは、縦半分に切り、スプーンでわたを取り除く。
  2. 5mm幅に切り、塩もみをして5分おく。
  3. 豆腐は水切りをし、適当な大きさにちぎる。
  4. 豚肉は、適当な大きさに切る。
  5. フライパンにゴマ油を熱し、豆腐を入れ両面に焼き色がつくまで焼き、一旦取り出す。
  6. (5)のフライパンを洗わず、豚肉を炒める。
  7. 豚肉に火が通ったら、ゴーヤを加え、ゴーヤがしんなりしたら、豆腐を戻し入れる。
  8. 溶き卵を全体に流し入れ、混ぜ合わせる。
  9. Aをかき混ぜたものを加え、塩、こしょうで味を調えて出来上がり♪

しばらく暑い日が続きますが、自分にできることから生活に取り入れ、

元気に残りの夏を楽しみたいですね♪

参考:小学館『食の医学館』、永岡書店『食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖』

高橋書店『あたらしい栄養学』など

投稿者プロフィール

北原淳子

株式会社ケーエーナチュラルフーズ

日本食品食品保健指導士

NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー

日本成人予防協会認定 健康リズムカウンセラー

日本商工会議所 全国商工会連合 2級 販売士