新聞掲載【同社製品の信頼性の高さを裏付ける海外論文数】

新聞・メディア情報

健康食品やサプリメントに関する新聞「ヘルスライフビジネス(2018年3月15日号)」にキングアガリクスの記事が掲載されました。

新聞記事

以下、記事に補足を加えながらご紹介いたします。

キングアガリクスは、ブラジルの豊かな大地で自然露地栽培したアガリクスで、一般的なハウス栽培品と比べてβ‐グルカンやビタミンD、ミネラル類などの有効成分を多く含み、活性が高いことも特徴となっている。

キングアガリクスは、アガリクスの原産地ブラジルの大自然の中で露地栽培されています。

キングアガリクス農場

(手つかずの大自然が残るブラジルのキングアガリクス農場周辺の写真)

キングアガリクス

(太陽の下、大自然の栄養をたっぷりと吸収して育つキングアガリクス)

キングアガリクス

(先日(2018年3月)に、弊社社長=元井章智が、農場視察した際に撮影した写真。顔くらいの大きさにまで育ちます)

β-グルカン

一般的なハウス栽培に比べ、アガリクスの主成分β-グルカンを1.5倍含みます

栄養成分

ビタミンDやカルシウム、セレン、銅などを豊富に含みます

その機能性に関しては、順天堂大学医学部免疫学講座、東京薬科大学免疫学教室、東京大学食の安全研究センター、慶應義塾大学医学部、麻布大学獣医学部などとの連携で安全性および有効性に関するエビデンスを長年に渡って積み重ねてきた。

これまでに発表した海外論文の数は28本に達しており、アガリクスメーカーの中では最も多く、同社製品の信頼性の高さを裏付けている。

論文数

アガリクスメーカー最多となる28本の国際論文を発表しています

昨年には、麻布大学獣医学部との共同研究内容が、学術誌「バイオコントロールサイエンス」に論文が掲載。現在も同大学と共同研究を継続して行っている。

現在でも、麻布大学獣医学部をはじめ、慶應義塾大学医学部、東京薬科大学免疫学教室でキングアガリクスに関する共同研究が継続中です

 

今後とも、安心・安全はもちろん、お客様の信頼を勝ち取るために、露地栽培にこだわり、研究開発にも注力していきたいと思います。

新聞・メディア情報

Posted by 元井章智