第19回日本獣医がん学会でセミナーを開催しました

2018年7月9日

ランチョン

7月7日、8日に開催された第19回日本獣医がん学会に出展し、ランチョンセミナーで【キングアガリクスの有用性・安全性】に関する発表をしました。

第19回日本獣医がん学会について

日時:2018円7月7日、8日

場所:東京コンベンションホール

参加者:獣医師の先生方(主に日本獣医がん学会の会員)

キングアガリクス製品は、人間用サプリメントとして20年以上の販売実績があり、3年前(2015年)よりペット用キングアガリクス製品の販売も行っています。

キングアガリクスペット用

(ペット用キングアガリクス100)

今回は、臨床現場でご活躍されている獣医師の先生方にも、キングアガリクスの有用性・安全性情報をご紹介するために、ランチョンセミナーを開催しました。

ランチョンセミナーの様子↓

ランチョン

ランチョン

ランチョン

当日は、250名を超す非常に多くの獣医師の先生方にご参加いただき、動物病院様専用製品のお取扱いなどに関するお問合せを多数いただきました。

今回の発表で感じたこと

キングアガリクスのメーカー=東栄新薬株式会社は、アガリクス専門メーカーとして20年以上におよぶキングアガリクスに関する研究実績があります。

これまでに、東京薬科大学薬学部免疫学教室、東京大学食の安全研究センター、慶應義塾大学SFC研究所、順天堂大学医学部、近畿大学医学部、麻布大学獣医学部など多数の施設との共同研究実績があり、アガリクスメーカーの中ではNo.1となる28本もの国際論文を発表してきました。

論文数

今回、獣医師の先生方の前では初めての発表となりましたが、これまでに蓄積されてきた研究実績を非常に高くご評価頂き、実際の医療現場でのキングアガリクスの使用に関するお問い合わせをいただくことができました。

今後も研究開発を継続し、学会発表、論文発表を行うことで、より多くの方々にキングアガリクスの良さを知っていただくよう努めていきたいと思います。

投稿者プロフィール

社長

元井章智

東栄新薬株式会社代表取締役社長

株式会社ケーエーナチュラルフーズ代表取締役社長

慶應義塾大学SFC研究所所員、東京薬科大学薬学部免疫学教室専攻
日本抗加齢医学会会員、NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー