【二十四節季:立夏(5月5日~5月20日頃)】

2018年5月10日

立夏

執筆者:北原 淳子

ゴールデンウイークの5月5日は立夏でしたね。

ゴールデンウイークも終わり、優しかった春の日差しも

少しずつ力強くなり、いよいよ夏のはじまりを感じます。

草木の緑は一層色濃くなり、どこか冷たさを含んでいた風は

心地よさを増し、生き物たちは活発に活動を始めます。

藤棚

このころには、古来より日本人に愛され、

万葉の歌にも多く詠まれてきた藤の花が咲き誇り、

ミツバチがせっせと花粉を運ぶ、活気づく自然の様子が心を弾ませます♪

旬の食材を食べて元気になろう!!

先日、筍堀に行ってきました。

毎年この時期は、筍堀に行くのですが、昨年は不作でしたが・・・・

今年は探すこともなく、あちこちににょきにょきと筍が頭を出していました。

こんなに大きな筍が取れました♪

筍

早速調理♪

筍の茹で方

今回の筍は大きかったので、3等分にして茹でました。

①きれいに洗う

②先端を斜めに切り落とし、縦に切れ目を入れる

③ぬかを入れた水に鷹の爪をいれ、1時間ほどゆでる

④そのまま冷やし、半日置く

⑤皮をむき水で良く洗い、容器で水につけて冷蔵庫で保存

※毎日水を変えて1週間ぐらい保存ができます

 そのまま冷凍すれば、1ヵ月ぐらい美味しくいただけます。

※ぬかを入れる理由は、筍のえぐみ成分はぬかに含まれるカルシウムと中和するからです。

ぬかがなければ、米のとぎ汁でも大丈夫です。

筍

採れたての筍はお刺身でもとても美味しく

毎年この時期はルンルンです♪

筍は食物繊維も豊富で大腸がんの予防、便秘の改善、

高血圧の予防、疲労回復にも役立ちますのでぜひ召し上がって下さいね♪

投稿者プロフィール

北原淳子

株式会社ケーエーナチュラルフーズ

日本食品食品保健指導士

NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー

日本成人予防協会認定 健康リズムカウンセラー

日本商工会議所 全国商工会連合 2級 販売士