【動画】露地栽培キングアガリクスと一般的なアガリクス(ハウス栽培)との違い

2018年4月16日

キノコの比較

執筆者:元井章智

先月(3月17日~25日)にブラジルのキングアガリクス農場を訪問した際に、たくさんの動画を撮影してきました。

今回は、お客様からよくお問い合わせをいただく【キングアガリクスと他の一般的なアガリクスの違い】を動画にまとめましたので、ぜひご覧ください。

動画の内容は以下になっています。

栽培方法の違い

キングアガリクスが露地栽培されている様子

アガリクス農場

キングアガリクスは、太陽の光を浴びながらブラジルの大自然の中で露地栽培されます。

キングアガリクス

苛酷な自然環境を生き抜いたキングアガリクスは、アガリクス本来の大きさにまで育ち、栄養価も豊富に含みます。

一般的なハウス栽培

ハウス栽培

アガリクスの一般的な栽培方法はハウス栽培です。

【ハウス栽培】と聞くと、ビニールハウスをイメージする方が多いですが、アガリクスのハウス栽培は日光を遮った暗いジメジメしたところで行われます。

ハウス栽培アガリクス

人工的な環境で栽培されますので、サイズは小さく、栄養価も低いアガリクスとなります。

キングアガリクスと一般的なアガリクスとの違い

サイズの違い

キノコの比較

(左:ハウス栽培アガリクス  右:露地栽培キングアガリクス)

栽培方法による見た目の差は歴然です。

地中の栄養素を吸い上げ自然環境を生き抜いたキングアガリクスは、アガリクス本来の大きさにまで育ちます。

栄養素の比較

露地栽培されたキングアガリクスは、ハウス栽培アガリクスに比べ、アガリクスの主成分であるβ-グルカンは1.5倍、世界的に注目を浴びている栄養素ビタミンDを豊富に含みます。

β-グルカンビタミンD

また、ブラジルの大自然の中栽培されたキングアガリクスは、日本でハウス栽培されたアガリクスと比較すると、日本人に不足しがちなカルシウム、鉄分、銅などを豊富に含みます。

栄養成分

まとめ

私たちが露地栽培にこだわるのには訳があります。

苛酷な自然環境を生き抜いた【生命力の強いキングアガリクス】こそが、健康にお悩みを抱える方々のお役に立てると確信しているからです。

私たちのこだわりが詰まったキングアガリクスを皆さまのご健康にお役立てください。

投稿者プロフィール

社長

元井章智

東栄新薬株式会社代表取締役社長

株式会社ケーエーナチュラルフーズ代表取締役社長

慶應義塾大学SFC研究所所員、東京薬科大学薬学部免疫学教室専攻
日本抗加齢医学会会員、NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー