【動画】キングアガリクスの安全性について

アガリクスは地中の栄養をたっぷりと吸収して育つため、産地の土壌の影響を大きく受けます。土壌が肥えた産地のアガリクスは栄養価が豊富なアガリクスに育ち、逆に土壌が汚染されていると有害金属などを含んだアガリクスになってしまいます。

キングアガリクスは、栽培前に必ず残留農薬や重金属などの検査を行い、安全性が確認された後に完全無農薬で栽培されています。

日本国内でも再度、残留農薬検査を行い全ての項目において農薬は検出されていません。

安全性にも配慮して栽培されたキングアガリクスをご健康にお役立てください。