日本薬学会第138年会(金沢)でキングアガリクスに関する学会発表を行いました

2018年3月26日

薬学会2018

第138回日本薬学会(金沢)でキングアガリクスに関する研究成果を東京薬科大学免疫学教室と共同発表しました。

写真左:東栄新薬株式会社会長 元井益郎

中央:東京薬科大学免疫学教室教授 大野尚仁先生

右:東京薬科大学免疫学教室助教 山中大輔先生

東京薬科大学免疫学教室では

キングアガリクスのメーカーである東栄新薬が

アガリクスの取り扱いを始めた1995年当初から

キングアガリクスに関する共同研究を行っていただき

1999年の日本薬学会119年会から今年まで

20年連続で共同学会発表を行っています。

今学会での発表内容

●アガリクスの抗体に関する発表

薬学会

●アガリクスの冷水抽出成分に関する発表

薬学会