ぐっすり眠るために~入眠直後の90分が大切~

2018年3月19日

睡眠

先週のコラム【ぐっすり眠れていますか?~睡眠の大切さ~】は、ご覧いただけましたか?

睡眠、疲労、免疫は密接に関わっていて、睡眠が十分でないと、心身に深刻な悪影響を及ぼすといったことをご紹介いたしました。

今週のコラムでは、ぐっすり眠るにはどうすればいいか?についてご紹介いたします。

睡眠の質を高めるために

ポイントは、入眠直後の90分のノンレム睡眠

睡眠には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」という質の異なる状態があります。レム睡眠は浅い眠りで、身体が眠っていても脳が起きている状態です。ノンレム睡眠は深い眠りで、身体も脳も眠っている状態です。

ノンレム睡眠

眠りにつくと、最初にノンレム睡眠が訪れ、続いて60~120分くらいの周期でそれらが交互に出てきます。

睡眠のイメージ

特に最初の90分のノンレム睡眠は、睡眠全体の中で一番眠りが深く、この最初の90分をきちんと眠ることが睡眠の質を高めるポイントです。

毎日の生活のリズムを整えることが基本

最初の90分のノンレム睡眠は、「黄金の90分」とも呼ばれます。睡眠に課せられた役割の中でも「自律神経を整える」「成長ホルモンの分泌を盛んにする」「脳のコンディションを整える」という点で特に重要です。

さらに、しっかり眠れた「黄金の90分」によってその後のレム睡眠も整っていき、睡眠全体の質を高めることになります。

睡眠の質を高めるための心得を下にまとめているので確認しましょう。

睡眠リズム

どれもすぐに実践できることばかりですよね。生活のリズムを整えることがメインであり、何かを用意する必要はありませんので、今日からでもすぐ始めましょう。

執筆者プロフィール

社長

元井章智

東栄新薬株式会社代表取締役社長

株式会社ケーエーナチュラルフーズ代表取締役社長

慶應義塾大学SFC研究所所員、東京薬科大学薬学部免疫学教室専攻
日本抗加齢医学会会員、NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー