大切な猫の抵抗力や体力をアガリクスが応援!

大切な猫の抵抗力や体力をアガリクスが応援!

ネコ

執筆者:元井章智

ペットは癒しを与えてくれます。特に猫は、性格やかわいらしいしぐさ、愛嬌のある表情などから、多くの人に愛されています。でも、猫を飼ったことのある方はお分かりかと思いますが、猫は非常にデリケートな生き物です。

もともと、猫の祖先は砂漠で暮らしていたとされているように寒さにも弱いことはご存知でしょうか。また、室内で飼うことが多いゆえに運動量が少なくなると筋力量が落ちることにより関節などのトラブルを抱えたり、肥満からくるさまざまな病気に見舞われたりします。

大切なペットである猫の日々の体調管理、栄養管理をいかにしていくのかは、飼い主さんの責任でもあります。本格的に体調を崩してしまう前に、私たちは猫の健康管理として何ができるのでしょうか。

ストレスや生活習慣による体調不良に注意

人間社会でも、ストレスはさまざまな病気の要因となっています。ストレスによる食欲不振、胃潰瘍、皮膚炎、脱毛症、下痢や便秘など・・・あげればきりがありません。犬や猫といったペットも、非常に多くのストレスにさらされた生活を余儀なくされています。特に猫は寒さに弱く、室内外の寒暖の差は大きなストレスとなり、抵抗力が下がることで様々な病気を引き起こします。また、室内中心の生活になりがちな猫は運動不足による肥満により、人間でいう生活習慣病といった危険とも隣り合わせです。

飼い主さんが猫の体調の変化に気づいた時には、病気が進行してしまっているケースも多いため、キャットフード選びなど飼い主さんが毎日の健康管理に気を付けてあげましょう。

飼い主だけじゃない、猫にもアガリクス

ストレスに打ち勝つための体力を維持するために、飼い主さんはどうしたらよいのでしょうか。その選択肢の一つとなるのが、アガリクスです。

人間が口にするものとして、アガリクスを使ったサプリメントや健康食品を目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。ドラッグストアなどの店頭にも人間用のアガリクス関連の製品が数多く並んでいることからもわかるように、アガリクスは健康意識の高い人たちから注目を集めているキノコです。

アマゾン川に代表される肥沃な大地を誇るブラジルで、アガリクスは希少価値が高く長寿や健康維持の源として、「幻のキノコ」「神のキノコ」とも称されていました。

アガリクスの学名は「アガリクス・ブラゼイ・ムリル」「アガリクス・ブラジリエンシス」などとされています。和名は「ヒメマツタケ」といい、私たち日本人の食卓でもおなじみのマッシュルーム、シイタケ、さらにはマツタケなどのキノコと同じ担子菌類に属しています。アガリクスは、病院やクリニックで補完代替療法としても非常に多くの人に利用されており、私たち人間もその恩恵に預かっています。

「アガリクスの有用性を大切な家族の一員でもある猫や犬にも活用できないか」、という声に応えて、最近ではペット用アガリクス製品が多く製造されるようになってきました。ただ、製品数が増え消費者の選択肢が多くなる一方、猫用の中にはアガリクスがあまり入っていない製品もあるなど、本当に有用な猫用アガリクス製品を選ぶことが難しくなってきています。

自分の大切な猫の健康維持のために、どのようなアガリクス製品を選択し、購入すべきなのか、次はそのポイントをご紹介しましょう。

「露地栽培」「飼い主が飲んでも大丈夫」「アガリクス100%」をチェック

猫用アガリクス製品の選択する際に、必ず抑えて欲しいポイントが3つあります。それは、「露地栽培」「飼い主が飲んでも大丈夫」「アガリクス100%」です。

「露地栽培」

アガリクスの栽培方法は大きく2つあります。ひとつは自然露地栽培、もうひとつはハウス栽培です。

もともとアガリクスは、日中の気温は35度以上、夜は20〜25度、適度な降雨という気象条件がそろうブラジルの大地で自生していたキノコです。露地栽培はブラジルの大地にサンサンと降り注ぐ太陽の下で行われ、育ったアガリクスは傘や背丈も大きいのが特徴です。

キングアガリクス

(原産地ブラジルで太陽の下、露地栽培されたアガリクス)

一方、日本や中国など世界各国で行われているハウス栽培のアガリクスは、そのすべてが暗室で育てられます。日光を遮断した空間で育つので、露地栽培のものに比べてサイズも小ぶりです。

ハウス栽培アガリクス

(日光を遮った暗室でハウス栽培されたアガリクス)

栄養価を比較しても、アガリクスの主要成分β-グルカンは、1.5倍も多く含まれます。

β-グルカン

他にも露地栽培のブラジル産は、日本産ハウス栽培のものに比べてカルシウム量が約26倍、銅は約10倍、ビタミンDは約34倍という研究結果が出ています。

栄養成分

その他、ブラジル産露地栽培のアガリクスは、ビタミンB1、鉄、セレンなどの栄養素も日本産ハウス栽培に比べて豊富に含有しているというデータもあり、露地栽培とハウス栽培とでは、栄養価の差がはっきりと出ています。

猫用アガリクスの製品を選ぶ際には、日本や中国といった国で栽培されている一般的なハウスものではなく、自然王国ブラジルで自然露地栽培された栄養価の高いアガリクスを使用している製品を選ぶことが非常に重要になるでしょう。

「飼い主さんが飲んでも大丈夫」

また、「飼い主さんが飲んでも大丈夫」な品質も製品選びも忘れてはいけないポイントです。猫といえど、大切な家族の一員であることには変わりありません。大切な家族のために、飼い主さんが飲んでも問題ないような安全で高品質な製品を選んであげてください。

その他、アガリクス自体の品質はもちろんのこと、製造ラインの安全性、原材料に余計な添加物などが混入していないかといった点もしっかり確認しましょう。

「アガリクス100%」は原材料名で確認

猫用アガリクス製品の裏面には、原材料名の記載が義務つけられて、原材料名には使用した原料を含有量が多い順番に記載しなければいけないといったルールがあります。アガリクス以外に、例えばかさ増しに使われる米粉、乳糖、デンプンなどの賦形材の記載があったりしたら、購入に慎重になるべきでしょう。

アガリクス以外に添加物を使用している製品の「原材料名」の例

原材料名

原材料名

アガリクスの記載されている順番が後ろの方=アガリクスの含有量は少ないことを表します。

露地栽培アガリクス100%の製品はこれ!

東栄新薬の「キングアガリクス100ペット用」は、ブラジルで自然露地栽培されたキングアガリクスのみを使用しています。完全無農薬で栽培されており、栄養価はもちろん、その安全性にも自信があります。

アガリクス

(ブラジルで露地栽培したキングアガリクス 人の顔くらいの大きさにまで育ちます

私=元井章智がブラジルの農場視察をした時に撮影しました)

そして、もともとは人間向けに製造販売していた製品を、お客様の声にもとペット用にリニューアルしたものなので、GMP認証取得の工場で製造されている安全で高品質な製品です。

(飼い主さん用のサプリと同じように、1粒1粒目視で製品に異常がないかを確認)

製品の裏面のパッケージには「キングアガリクス100%」を示す「アガリクス末(ブラジル)」の表示のみ。アガリクス以外の余計な成分が入っていないアガリクス100%の製品は、大切な猫にも安心して与えることができます。

原材料名

メーカーの東栄新薬株式会社は、研究実績No.1のアガリクス専門メーカーです。アガリクスに関する研究は20年にも及びます。長年の研究を生かして、体力を維持するといった猫の毎日の健康をサポートできる製品をご提供しています。

「最近元気が無い」「毛並みが悪くなった」「食欲が落ちている」「おなかの具合がよくない」「皮膚のトラブルがある」など、さまざまな問題を抱えているペットのためにも、東栄新薬の「キングアガリクス100ペット用」を、ぜひお試しください。

執筆者プロフィール

社長

元井章智

東栄新薬株式会社代表取締役社長

株式会社ケーエーナチュラルフーズ代表取締役社長

慶應義塾大学SFC研究所所員、東京薬科大学薬学部免疫学教室専攻
日本抗加齢医学会会員、NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー

PS. キングアガリクス100ペット用はコチラのサイトでご購入いただけます

キングアガリクス100ペット用 今なら先着順で味見用サンプルプレゼント中!