犬の健康管理にキングアガリクス100ペット用をオススメします

犬の健康管理にキングアガリクス100ペット用をオススメします

犬の写真

執筆者:元井章智

かわいいワンちゃんの健康管理、みなさんはどうしていますか?毎日の散歩を欠かさない、栄養バランスの整った食事を与える、毛艶やお口の手入れをこまめにするなど、犬の健康のため、愛情を持ってさまざまなケアをされているかと思います。

ペットである犬は、大切な家族の一員です。犬の体に何らかのトラブルが起きれば動物病院に駆け込むことになりますが、まずはそのような事態にならないために日ごろの健康管理をしっかりとしてあげたいですよね。

ただ、細心の注意を払っていても、毛並みに艶が無くなったり食欲が落ちたり、下痢や便秘といった内臓のトラブルを未然に防ぐのは非常に難しいことです。さらに、現代社会は犬にとってもストレスを受けやすい環境が揃っています。ストレスがかかる生活が続くと、免疫力が下がり、免疫力が下がれば当然、体のあちらこちらに不調が出てきてしまいます。

ストレスの多い現代社会において、かわいいペットである犬の健康を維持するため、毎日の健康管理についてどのように気を配ればよいのでしょうか。

1.犬の健康管理にアガリクス

ストレスは、万病を引き起こす原因とも言われています。犬はさまざまな環境の変化に敏感な生き物です。運動不足や栄養の偏った食事はもちろんのこと、大きな音や強い光、室内外の寒暖差、スキンシップ不足となどが原因となって体調不良を起こすことがあります。ペットは言葉で訴えられない分、微妙な体調の変化が分かりにくいこともあり、飼い主が気付かないうちに体調を崩してしまうこともしばしばです。

体調不良を引き起こさないために、毎日の健康管理で体力を維持するにはどうすればよいのでしょうか。その方法のひとつにアガリクスの摂取があげられます。アガリクスは、体力を維持する効果が期待され、サプリメントや健康食品として多くの人に愛用されています。ドラッグストアなどにもアガリクス関連の製品が多く並んでおり、その人気が伺えます。また、病院やクリニックなどでは補完代替療法としても広く利用されているので、実際に飲んだことがあるという方も多いのではないでしょうか。

アガリクスは中南米ブラジルのサンパウロ郊外、ピエダーテ地方に自生するキノコです。ハラタケ科に属しており学名を「アガリクス・ブラゼイ・ムリル」といい、マツタケやシイタケ、マッシュルームなどと同じ担子菌類に属するキノコです。

近年、アガリクスに含まれる鉄分、ビタミン、カルシウム、その他のミネラルなどの高い栄養価や、β(ベータ)-グルカンに代表される体力を維持する力など、多くの有用性が広く知られるようになりました。その結果、「犬専用のアガリクス製品があったらいいな」という声が多く寄せられるようになり、犬用アガリクスの製品を製造する会社が増えてきたのです。

2.犬用アガリクス製品選びには注意が必要

犬用アガリクス製品はその種類の多さゆえ、どれを選べばいいのか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。残念ながらアガリクスを謳っている製品の中には、ほとんどアガリクスが入っていないような製品もあります。アガリクスの有用性を実感したいのに、「せっかく飲んでも体調に変化がない」「値段のわりに効果がないみたい」といった残念な結果になっては意味がありません。

大切なペットが安心して飲めるアガリクス製品を選ぶには、「露地栽培」「安全で高品質」「アガリクス100%」といった3つを抑えれば、きっと有用性を実感できる製品が見つかるはずです。そこで次は、製品選びの3つのポイントについてご説明しましょう。

2.1「露地栽培」のアガリクス

アガリクスの主な栽培方法には、自然露地栽培とハウス栽培があります。もともと、アガリクスの原産地はブラジルです。大自然が広がるブラジルに自生するアガリクスは、たっぷりと降り注ぐ太陽の下、肥沃な大地の栄養を存分に吸収して大きくなります。傘も大きくβ-グルカン、カルシウム、鉄などの各種成分の含有量も豊富なのが特徴です。すなわち、自然露地栽培されたアガリクスと言えば、豊かな自然の恵みを一身に受けた有用性の高いアガリクスであるといえるのです。

キングアガリクス

(アガリクスの原産地=ブラジルで太陽の下、露地栽培されたアガリクス)

一方、一般的な栽培方法であるハウス栽培は、日本や中国など世界各地で行われています。よく見る野菜を栽培するビニールハウスとは違い、真っ暗で湿った部屋の中でアガリクスを育てるため、大きさも小ぶりで栄養価も低くなってしまいます。同じアガリクスでも、育った環境によって品質に大きな違いが出るので、「露地栽培」で生育した製品を選ぶことが重要になってきます。

ハウス栽培アガリクス

(暗いジメジメした場所で人工的に栽培されたハウス栽培アガリクス)

露地栽培とハウス栽培アガリクスの比較

サイズの比較

サイズの比較

(左:一般的なハウス栽培アガリクス  右:露地栽培アガリクス)

栄養成分の比較

β-グルカン

栄養成分

露地栽培はハウス栽培のアガリクスに比べて主成分のβ-グルカンの量は1.5倍、カルシウム量は約26倍、銅は約10倍になります。

2.2飼い主様も飲める「安全で高品質」な製品

ペットフードやペット用サプリメントの製造には、特に届け出を必要としません。そのため、ペット用サプリの品質は製品によって大きく異なります。アガリクス製品の中には、製造ロットごとに粒の大きさ形から、匂い、味まで違うといった製品もあります。

体が小さなペット用サプリだからこそ、飼い主様も飲めるような安全で高品質な製品を選んでください。

2.3無添加「アガリクス100%」を選びましょう

「露地栽培」された有用成分が豊富に含まれていて、飼い主様も飲めるような「安全で高品質」なアガリクスを選ぶだけでなく、「アガリクス100%」の製品を選ぶことも重要なポイントです。

店頭に並ぶ犬用アガリクス製品を手に取り、パッケージの裏を見てください。原材料名には何が書かれているでしょうか。原材料名は使用した量が多い順番に記載しなければいけないといったルールがあります。主成分であるアガリクスは何番目に書かれていますか?製品のかさを増すための米粉や賦形剤、人工添加物の表示がありませんか?

原材料名

原材料名

(アガリクス以外に様々な人工添加物等が入っている製品)

添加物は少量でも、犬の体重からしてみればかなりの量が蓄積してしまう心配もあります。アガリクスの有用性を実感したいのであれば、アガリクス以外の原材料が混入されている製品は避けたほうがよさそうです。

3つの条件をすべて満たす犬用アガリクス

当社の「キングアガリクス100ペット用」は、ブラジルで自然露地栽培された完全無農薬のキングアガリクスを使用しています。

アガリクス

(ブラジルで露地栽培したキングアガリクス 人の顔くらいの大きさにまで育ちます

私=元井章智がブラジルの農場視察をした時に撮影)

そして、人間用に品質管理認証を受けた工場で製造し、品質に異常がないか一粒一粒目視で確認しています。

(1粒1粒目視で異常がないかを確認)

また、製品のパッケージを見てもわかるように、キングアガリクス以外の成分を一切含まない無添加「キングアガリクス100%」の製品を誠実に製造しています。

原材料名

(原材料名はアガリクス末(粉末)のみ=アガリクス100%で製品化を意味しています)

「露地栽培」「安全で高品質」「アガリクス100%」、すべての条件をクリアしている「キングアガリクス100ペット用」は、当社が自信を持って提供できる製品です。大切なワンちゃんの毎日の健康維持に、お役に立ていただければ幸いです。

執筆者プロフィール

社長

元井章智

東栄新薬株式会社代表取締役社長

株式会社ケーエーナチュラルフーズ代表取締役社長

慶應義塾大学SFC研究所所員、東京薬科大学薬学部免疫学教室専攻
日本抗加齢医学会会員、NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー

PS. キングアガリクス100ペット用はコチラのサイトでご購入いただけます

キングアガリクス100ペット用 今なら先着順で味見用サンプルプレゼント中!