春を元気に過ごすために

2017年3月9日

ヨガ1

三寒四温のこの季節、まだまだ寒い日が続いていますが、

関東では春一番が吹いた後、スギ花粉に悩まされる季節になりました。

毎週金曜日 20:30から1時間、

会社の後にスポーツクラブのヨガのクラスに参加しています。

このクラスは、

ヨガのポーズをいろいろこなすというよりは、

呼吸法、笑いヨガ、身体をほぐすに重点をおき、

日常生活のストレスやゆがんだ身体をリセットし、

健康維持を目的にしています。

先月から、花粉症の症状を和らげる方法を

いくつか教えていただきましたので紹介いたします。

花粉

花粉症の人は、

①肩甲骨の動き(特に右側)が悪い人が多い

②仙骨(骨盤)まわりが硬い人が多いそうです。

2人1組になってチェックをすると、

花粉症の人の8割ぐらいはあてはまりました。

なぜかと問いかけると、

春になると、寒さで閉ざされていた身体が、

頭蓋骨、肩甲骨・・足へと上から下に緩んでいくのと関係があるのではと・・

詳細はわからないのか、時間がないからと・・・

特に花粉症でなくても、寒い冬から暖かい春に向けて

身体が緩んでくる季節の変わり目にはどんな人でも良いのでは・・・

まあ、とにかく花粉症の人が8割くらいあてはまっているのだから

肩甲骨と仙骨周りをほぐすことは、効果がありそうです。

スタジオで行った、肩甲骨をほぐす体操と

お尻ゆるゆる体操をご紹介します。

肩甲骨をほぐす体操

肩甲骨ほぐし

  1. 右肩に右手を軽くのせる
  2. 肘を前から後ろに回す(10回)
  3. 肘を後ろから前に回す(10回)
  4. 左手も同じように回す(前から後ろ、後ろから前:10回)
  5. 今度は両手を一緒に回す(前から後ろ、後ろから前:10回)

※できるだけ大きく肘で円を描くように呼吸をしながら丁寧に

お尻のゆるゆる体操

【まずはお腹を緩めます】

  1. うつ伏せになり、両手をあごの下に置く
  2. 足は後ろに伸ばし、両足のつま先をたてる
  3. お腹を中心に、力を抜いて左右上下に揺する(1分)

【お腹、股関節、骨盤周りのゆがみを取り その1】

  1. うつ伏せになり、両手をあごの下に置く
  2. 足は後ろに伸ばし、両足のつま先をたてる
  3. 両脚一緒に、力を抜いてかかとを左右に揺する(1分)

【お腹、股関節、骨盤周りのゆがみを取り その2】

おしりゆるゆる

  1. 仰向けになり、両手を自然におろす
  2. 両膝をたてます
  3. 両膝を左右に倒し、顔は足と反対側に倒す(1分)

【お腹、股関節、骨盤周りのゆがみを取り その3】

  1. 硬い床の上に、両膝を軽く曲げて座る
  2. 両手はお尻の横あたりの位置で床におく
  3. 左の脚を伸ばし、左のお尻のほっぺを床に押し付け上下左右に揺する(1分)
  4. 左のひじを床にたて、左のお尻の横を床に押し付け上下左右に揺する(1分)
  5. 同じように右のお尻にも行う

肩甲骨まわしは、肩こりなどの改善、

お尻ほぐしは、腰痛改善などに役立ちますので、

花粉症以外の方もお試し頂くと良いですね。

花粉症が楽になったかは???

身体をほぐして、わくわくする春を元気に迎えたいですね。

ケーエーナチュラルフーズ 北原