今年こそ、花粉に負けない春にしよう!!

2017年2月16日

スギ花粉

だんだんと暖かくなり春の足音が聞こえてきましたね。

今朝の天気予報では早くも花粉情報が報じられていました。

近年、春先になるとくしゃみ、鼻水、目のかゆみなどに悩まされる

花粉症の人が増えていますが、皆様いかがでしょうか?

私も以前はひどかったのですが、ここ最近はアガリクスを飲んでいるおかげか、

薬も飲まず、あまりひどくにならずに過ごせています。

花粉症はどんな病気??

花粉症はアレルギーの一種です。

外部から異物が侵入した時に、

異物を排除するために備わっている働き(免疫)が過剰に反応し、

自分の身体にも害を与えてしまうために起こります。

花粉症

鼻や喉から侵入した花粉をリンパ球が異物として認識し、

花粉を排除するための物質が過剰に放出され、

自律神経のバランスを崩し副交感神経の働きを優位にし、

くしゃみ、鼻水、鼻のムズムズ、鼻づまりを起こします。

鼻づまりなどがひどくなると、口呼吸になり、のどの痛みやいびき、

不眠、注意力散漫など様々な症状が現れます。

また、花粉が付着する皮膚や目にも様々な症状が現れます。

花粉症にならない人はなぜ??

花粉が体内に入っても、症状が出る人と出ない人がいます。

元気 (1)

それは花粉が根本的な原因ではなく、

花粉とアレルギー反応を起こす原因には、遺伝的な体質と関係があると言われますが、

環境や栄養など外部的な要因があると考えられます。

たとえば・・・・

住宅の機密性が高まったためにダニやハウスダストが増えたことや、

戦後の植林によってスギ花粉の量が増えたこと、排気ガス、煙草の煙など、

様々な環境の影響があるとされています。

ストレス

また、高タンパク、高栄養の食事が抗体の産生に結びつくことや、

ストレスの増加による自律神経の乱れも誘引になると考えられています。

花粉症にならない・症状が出ても軽くすませるためにも、

今一度、生活習慣を見直すことはとても大切です。

花粉症にならない為の生活習慣

  1. バランスの良い食生活を心がける
  2. 充分な休養でストレスを溜めない
  3. 質の良い睡眠をとる
  4. 自分に無理のない運動を定期的にする
  5. 喫煙を控える
  6. 飲酒は適度な量を心がける
  7. 笑うことで免疫力を高める

バランスのとれた食事

花粉症に効果的とされる食物

  1. きのこ類・海草類

きのこ

きのこ類・海草類にはアレルギー反応を抑制し、免疫力を高める働きがあります。

食物繊維を多く含み、肝障害の予防やコレステロールを減らすはたらきもあり、

健康に大変有効な食材です。

きのこや海草の種類ごとに栄養成分は変わりますので、

いろいろな種類を取り入れるように心掛けたいですね。

  1. 青魚

青魚

アレルギーを緩和させる栄養素として、脂肪酸のDHA(ドコサヘキサエン酸)

EPA(エイコサペンタエン酸)【=IPA(イコサペンタエン酸)】が

サバ、鯵、鰯、秋刀魚など青魚に含まれます。

また、青魚には抗アレルギー効果のあるビタミンB6も多く含まれています。

  1. レバーやウナギ、緑黄色野菜

ウナギ

粘膜の抵抗力を強化するビタミンAが多く含まれている食材を摂ることが大切です。

ビタミンAには、動物性食品に含まれているレチノールと、

緑黄色野菜に含まれているβ-カロテンがあります。

  1. 赤じそ、青じそ

シソ

しその精油成分には、α-リノレン酸という多価不飽和脂肪酸が含まれ、

アレルギー体質を改善する事が解っています。

  1. ヨーグルト

ヨーグルト

腸内環境を整え、免疫力をアップし、体質改善にも有効です。

6.緑茶

お茶

フラボノイドの一種のカテキンには、細胞の老化を防ぐ作用があり、

毛細血管を丈夫にする働きがあります。

参考:小学館【食の医学館】など

まだまだ花粉症に良いと言われている食べ物はありますが、

私が特に心がけて食べているもの(好きなもの)を

ご紹介いたしました。

バランス食事

良いと言われているものも、いやいや食べていては身体の栄養にはなりません。

私は日頃から、食材の色を意識しながら、旬のものを上手に取り入れ、

美味しいと思って感謝をしバランスの良い食事を心がけています。

だから元気に過ごせているのかも・・・

皆さんも自分にあった食材をみつけてくださいね!

ケーエーナチュラルフーズ 北原