風邪やインフルエンザに負けない食材

2016年11月17日

冬を元気に

だんだんと寒くなり、

風邪&インフルエンザが流行する季節になりましたが、

いかがお過ごしでしょうか?

風邪はこじらせると治りにくく、

肺炎を引き起こすこともあります。

また、インフルエンザには特に注意が必要です。

普段からちょっと意識をして食生活に気を配ることで、

身を守り、かかってもひどくならないようにすることができます。

風邪の予防・回復に役立つ栄養素と多く含む食品 

【ビタミンC】 

みかん

ウィルス感染や寒さへの抵抗力をつけ、

風邪の予防や回復に大変役立つビタミンです。

風邪を引いている間はとても消耗が激しいので、多めにとるようにします。

多く含む食品:ブロッコリー、ピーマン、じゃがいも、さつまいも、みかん・・など

【ビタミンE】 

アーモンド5粒

白血球やリンパ球の働きをよくし、免疫力を高めます。

多く含む食品:かぼちゃ、抹茶、アーモンド・・など

【亜鉛】 

亜鉛が不足すると免疫力が低下し、繰り返し風邪を引いてしまいます。

多く含む食品:豚レバー、牛肉、パルメザンチーズ、切干大根、抹茶・・など

【ビタミンA】 

ニンジン

ウィルスの侵入口となる鼻や喉の粘膜を丈夫にします。

多く含む食品:レバー、うなぎ、卵、牛乳、小松菜、人参、春菊、かぼちゃ・・など

【ビタミンB群】

レバー

風邪で発熱するとビタミンB群が失われますので、

心がけてとりましょう。

多く含む食品:豚肉、レバー、海苔、たらこ、とうもろこし

卵、チーズ、大豆製品・・など

【硫化アリル】 

ねぎ

生のニンニクやネギなどに含まれる臭い成分には

強い抗菌作用と免疫力を強める力があります。

体を温め滋養強壮になりますが、

胃が弱っているときには少量にするか、

回復するまで避けます。

多く含む食品:にんにく、白ネギ、玉ねぎ、ニラ・・など

【カテキン】 

緑茶

緑茶や紅茶に含まれるカテキンには

強い抗菌作用や抗ウィルス作用があります。

特に緑茶には強力な抗菌作用があり、風邪予防に効果を発揮します。

多く含む食品:緑茶

【βグルカン】 

キノコ

マイタケやシイタケなどのキノコ類に含まれるβ-グルカンは免疫細胞を活性化します。

ビタミンCと一緒にとると吸収率があがります。

多く含む食品:マイタケ、シイタケ・・など

日頃からいろいろな食材を選んで健康に過ごしましょう。

寒い時期、手洗い、うがい、必要のない外出を控えることはとても大切ですが、

やはり重要なのが、食事、睡眠、適度な運動ですね!

スタッフ一同