アガリクス研究のトップメーカーとして執筆依頼を受けた学術書が発売されました

β-グルカンの基礎と応用

アガリクス研究のトップメーカーとして執筆依頼を受けた学術書が発売されました。

書籍:βグルカンの基礎と応用≪普及版≫

発行所:株式会社シーエムシー出版

書籍内ではβ(ベータ)-グルカンに関する専門家の先生方や関連企業が分担して執筆しています。

今回、キングアガリクスのメーカー=東栄新薬がアガリクス研究のトップメーカーとして、【第22章アガリクス P.239~247】の執筆を行いました。

以下、主な内容

アガリクスの栽培方法(自然露地栽培とハウス栽培)が異なることで、β-グルカンの量などに著しい差が生じることがわかった。

露地栽培アガリクス(キングアガリクス)は、人工的に暗所でハウス栽培したアガリクスに比べ、β-グルカンを豊富に含む。

100g中のβ-グルカン含有量の違い(日本食品分析センター調べ)

自然露地栽培12.4g VS ハウス栽培8.2g