季節の変わり目 ネバネバ丼で元気に

2016年10月6日

秋

夏から秋へ季節は移り、朝夕は随分過ごしやすくなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

季節の変わり目には、体調を崩したり、風邪を引く人も多くなります。

体調不良の原因の一つは気温の変化です。

気温の変化は、体温を調整している自律神経にストレスを与え、

免疫力や抵抗力が弱まってしまいます。

またこの時期は、食欲不振や、紫外線の影響などによる夏の疲れとして、

肌荒れや抜け毛などが現われやすくなります。

季節の変わり目だから体調を崩すのではなく、

日ごろの生活や、ストレス、食生活の乱れなど

様々な要因に気温の変化が加わって、症状が表れやすくなる時期なのです。

この時期体調を崩しやすい人は特に・・・

  1. 栄養バランスのとれた食事をとる
  2. 十分な睡眠をとる
  3. 適度な運動をする

バランス 食事

 

特に、栄養については、たんぱく質が不足すると、

体内で免疫の働きを担っているリンパ球や抗体などの数が減っていきます。

また、ビタミンAが不足すると抵抗力低下、

ビタミンC、E、亜鉛(ミネラル)などが不足すると免疫機能が低下すると言われます。

ビタミンやミネラルは、緑黄色野菜に多く含まれているので、

たんぱく質食品だけではなく、緑黄色野菜もしっかり摂りましょう。

もちろん、この時期だけではなく、普段から生活のリズムを整えて、

体調の管理に気をつけることが何より大切です。

季節の変わり目を乗り切る簡単レシピを紹介します。

山かけ納豆丼

ヤマイモ

今注目されている「ネバネバ」の食品。

納豆、オクラ、長芋、モロヘイヤ、めかぶなどがあります。

これらのネバネバ成分はそれぞれ健康維持に大きな効果を発揮します。

特に疲労回復や、この季節の変わり目を乗り切るために最適な食品です。

【材料:2人分】

オクラ:1パック、長芋:1/2本、納豆:1パック、まぐろ切り身(刺身用):適量、

めかぶ:1パック、ご飯:適量、キングアガリクス100:1袋、だし汁:適量

醤油:大さじ1、わさび:適量、きざみ海苔・白ゴマ:適量

【作り方】

  1. まぐろは、小さめに切り、わさび醤油に5~10分漬ける。
  2. オクラは、軽く湯通しをし薄く切る。
  3. 長芋はすり下ろし、だし汁とキングアガリクスを入れ混ぜ合わせる。
  4. ご飯をどんぶりに盛り、長芋をかけ、マグロ、オクラをのせる。
  5. 白ゴマ、きざみ海苔をかけて出来上がり。

簡単にできて、栄養満点!

これにアレンジで、生玉子やキムチを入れる事で何度食べてもあきません。

あなたも是非、お試しください。

株式会社ケーエーナチュラルフーズ

コールセンター一同