第60回日本医真菌学会でキングアガリクスに関する学会発表が行われました

2016年10月1日~2日 第60回日本医真菌学会総会・学術集会(東京、台東区)

学会

東京薬科大学免疫学教室より、キングアガリクスに関する6本の学会発表が行われました。

今回の主な発表内容は、アガリクスの主成分である【β(べーた)-グルカン】に関する内容です。アガリクスの有用成分(β-グルカン)を最大限活用するためには、アガリクス100%で製品化することの重要性が再確認されました。

学会発表

(弊社代表 元井章智 学会発表ポスターの前で)

今度ともお客様の安全・安心のために研究開発を継続して参ります