キングアガリクスの農場視察(2015年8月)

2015年8月17日~19日

キングアガリクスの農場視察

アガリクス農場視察1

私自身、4回目となりますが

ブラジル産自然露地栽培アガリクスの農場視察に行ってきました

今回はいつも露地栽培アガリクスの研究をして頂いている

東京薬科大学薬学部 薬学博士 山中先生と一緒に

国際薬用キノコ学会(IMMC8*)への参加も併せて

全旅程8月16日~29日 14日間の長期出張となりました

*IMMC8(International Medicinal Mushroom Conference 8th

2年に1度開催される薬用キノコの国際学会

2015年8月24~26日 コロンビア マニサーレスで開催

2015マニサーレス地図

8月16日

成田空港で山中先生と待ち合わせして

いよいよ2週間の長旅が始まります

成田からニューヨークまで約13時間(日付変更線を越えます)

ニューヨークで乗り換え約4時間

ニューヨークからサンパウロ約10時間

まる1日かけてサンパウロに到着

サンパウロに着くと、永年、露地栽培アガリクスの栽培に関わっている、

今井庸浩さん(日本とブラジル間の調整を行っている方)と

ユージさん(日系3世)が車で迎えに来てくれました。

季節は冬ですが、最近、暖かくなってきたそうで

ポロシャツに薄手の上着を1枚羽織るだけでも大丈夫です

今日は、サンパウロから東に車で1時間ほど行った

スザーノにある露地栽培アガリクスの菌工場と

モジ・ダス クルーゼスにある堆肥工場を訪問します

アガリクス農場視察3

露地栽培アガリクスの菌工場に到着すると

管理者のエジソンが菌の管理状況や

培養方法について説明してくれました

アガリクス農場視察4

(エジソン 1987年からキノコの菌の研究・管理をしています)

アガリクスの自然露地栽培は非常に難しく

自然露地栽培に適した特殊な菌株*と堆肥が必要になります

*菌株について

乳酸菌などではヤクルトのシロタ株や、

明治 R-1ヨーグルトの1073R-1株といった

名前を聞かれたことがあるかと思います

ヤクルトR-1

((株)ヤクルト本社、(株)明治HPより)

アガリクスを含むキノコも菌類ですので

いろいろな菌株があり、

菌株によっては自然露地栽培ができるなど特長が変わります

アガリクスの代表的な菌株には

キング・アガリクス21(=KA21)株、岩出101株、ITO-S株

などがあり、それぞれの菌株ごとに研究が行われています

エジソンの菌工場では自然露地栽培が可能な菌株を管理・保管し

堆肥に混ぜ合わせるために菌の培養も行っています

アガリクス農場視察5

自然露地栽培が可能な特殊な菌株

キング・アガリクス21=KA21株

アガリクス農場視察6

菌を1か月間ほど繁殖させてから堆肥工場に運びます

その後はブラジルの代表的な料理シュラスコを食べて

隣町のモジ・ダス クルーゼスにある堆肥工場に向かいました

堆肥工場では責任者のオズマールが

堆肥の作り方について説明してくれました

アガリクス農場視察7

(今回、写真を撮り忘れたので、前回の写真です)

この堆肥工場では25日ほどかけて

自然露地栽培に適した堆肥を作成し

さきほどの菌工場で繁殖した種菌と混ぜ合わせます

アガリクス農場視察8

自然露地栽培が可能な特殊な堆肥

アガリクス農場視察9

さきほどの菌工場で作成した種菌を混ぜ合わせて

農場に運びます

アガリクスの露地栽培方法についていろいろと聞き

夜はモジ・ダス クルーゼスのホテルに宿泊しました

8月18日

時差ボケ(日本との時差12時間)がかなりきつく

夜中に何度か目が覚めてしまいました

今日は堆肥工場のあるモジ・ダス クルーゼスから

アガリクスの露地栽培農場のある

マンチケーラ山地に向かいます

アガリクス農場視察10

車で揺られること4時間以上

長時間のフライトでガチガチになった体には

かなりこたえます

アガリクス農場視察11

農場に行く途中の風景

景色がいい場所なので、毎回休憩に寄るのですが

この風景を見ると、やっぱり大自然を感じます

やっと農場に着きました

さっそく畑に向かって、収穫を行いました

季節が冬なので、あまり大きくは育っていませんが

それでも10㎝くらいにはなっています

アガリクス農場視察1

アガリクス農場視察12

柄(え)の部分も傘の部分もけっこう固いです

無農薬栽培

昨年、ブヨや蚊に刺されて苦しんだので

今回は長袖、長ズボンで向かったのですが

写真や動画の撮影中に手や足首を3~4か所刺されました

無農薬栽培、身をもって痛感

自然露地栽培の難しさ

今年は冬になる前になるべく多く収獲しておこうと

5月ごろに堆肥を多めに入れたのですが

なぜか、ほとんどキノコが出なかったとのことです

おそらく気候があまり良くなかったためだと思いますが

自然露地栽培の難しさを改めて実感

キノコの成長の様子を撮影する

連続動画の設定方法の確認や

キノコの増産体制に関する打ち合わせを行いました

夜は農場のみなさんとバーベキュー

アガリクスBBQ

その日に獲ったアガリクスもバーベキューで食べました

アガリクス+醤油が日本人には合うんじゃないかと思います

味はマッシュルームに似ています

夜は農場近くのホテルに泊まりました。

8月19日

昨日の夜が遅かったので

今朝は8時ごろ遅めに朝食をとる予定だったのですが

時差ボケなのか朝6時にスッキリ起きてしまいました

午前中に農場に行き、連続動画の画像確認をしたところ

ライトを使わなかったため、

夜間の映像が真っ暗になってしまいました

もう一度設定方法を確認して

ユージさんに動画の設定をお願いしましたので

撮影ができ次第、アップしたいと思います

午前中だけで

今回の農場での主な打ち合わせは終わり

再び、モジ・ダス クルーゼスに戻りました

8月20日

この日はサンパウロに行って書類の届け出

すぐに終わり、時間が余ったので

サンパウロ美術館(MASP)を訪問

MASP

ルノアール、モネ、ピカソ、ゴッホなどの作品を鑑賞し、

その後は再度、シュラスコを食べに行きました

シュラスコ

「ピッカーニャ」と言われる一番人気の部分

シュラスコ2

豪快に焼き上げます

しばらく、「お肉は食べなくていい」と思うくらい食べました

その後はイグアスの滝などの観光に行き

今回の旅の後半戦

国際薬用キノコ学会に参加するためにコロンビアに向けて出発です

株式会社ケーエーナチュラルフーズ

元井章智

PS. キレイな写真が撮れました

イグアスの滝

イグアスの滝

トゥッカーノ

ブラジルの国鳥「トゥッカーノ」