霊芝のハウス栽培方法

執筆:元井章智

2015年8月27日に

国際薬用キノコ学会のオプショナルツアーとして

コロンビアで行われている霊芝のハウス栽培工場を

見学してきました

052

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

菌と培地の作成

すでに菌糸の培養は行われており

菌糸とキノコの培地を混ぜ合わせるところから

見学させてもらいました

機械を使用して菌糸と培地と混ぜ合わせます

057

混ぜ合わせた菌糸と培地が下から出て来ます

出て来た培地と菌糸をビニール袋に入れます

霊芝ハウス栽培

ビニール袋に入れた培地と菌糸は

暗い光を遮った部屋に運ばれ

室温80℃で5時間かけて菌を繁殖させます

060

暗い光を遮った部屋に運び80℃で5時間かけて菌を繁殖

068

この機械で温度と湿度を調整します

071

その後は空気を循環させて

28~30℃に温度調整をした部屋でキノコを育てます

霊芝の成長の様子 12日目

070

8月15日に菌を入れています

見学したのが8月27日だったので

12日経過しています

075

菌は繁殖していますが、まだキノコの形にはなっていません

霊芝ハウス2

生産効率を上げるために

棚を組んで上下に並べて保管

073

霊芝の成長の様子 22日目

081

8月5日に菌を入れてから22日経過

霊芝栽培4

徐々にキノコの形になってきています

霊芝の栽培3

中には霊芝の形に成長しているものもありました

この後1週間ほどして収穫です

霊芝の製品

この会社では

収獲した霊芝100%で粉末状に製品化して販売しているようです

092

093

販売状況を聞いてみると

販売を開始してからあまり日にちが経っていなく

口コミでお客さんが増えている段階だそうです

コロンビアでは、まだまだ霊芝の認知度は高くなく

これから徐々に普及させていきたい

とのことでした

株式会社ケーエーナチュラルフーズ

元井章智

PS.

工場の近くに牛、、、

103

ではなく馬がいました

投稿者プロフィール

社長

元井章智

東栄新薬株式会社代表取締役社長

株式会社ケーエーナチュラルフーズ代表取締役社長

慶應義塾大学SFC研究所所員、東京薬科大学薬学部免疫学教室専攻
日本抗加齢医学会会員、NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー