キングアガリクス100の特徴

キングアガリクス100が選ばれている3つの理由

1.太陽の光を浴びて育った自然露地栽培

アガリクスの栽培方法は大きく分けて3つあります。

自然露地栽培

自然露地栽培

栽培が非常に難しく、ブラジルの限られたエリアでのみ栽培可能

ハウス栽培

ハウス栽培

一般的な栽培方法 日光を遮った暗所で人工的に栽培

タンク培養

タンク培養

菌糸体

(菌糸体)

通常は食べないキノコの根っこ部分(菌糸体)を人工的にタンクで培養

キングアガリクス100は自然露地栽培

キングアガリクス100は最も栽培の難しい自然露地栽培にこだわっています。

自然露地栽培したキングアガリクスは、他のアガリクスに比べ、サイズは大きく、有用成分のβ(ベータ)-グルカンとビタミンDを豊富に含みます。

サイズの比較

サイズの比較

左:ハウス栽培  右:自然露地栽培

β-グルカン

ビタミンD

キングアガリクスの収獲の様子

※音声が出ますのでご注意下さい。

※音声が出ますのでご注意下さい。

キングアガリクスの成長の様子

2.栄養成分豊富なブラジル産

キングアガリクスは手つかずの大自然が残る原産地ブラジル産

常に栄養成分が豊富なキングアガリクスをお届けするために、一度、アガリクスを栽培した農地は使わず、常い新しい農地を開墾して栽培し続けています。

ブラジルの農場

ブラジルの農場付近の写真

ブラジル産キングアガリクスと日本産アガリクスの栄養成分の比較

栄養成分比較

ブラジル産キングアガリクスと日本産アガリクスの栄養成分の比較

日本産に比べ、カルシウムが約26倍、銅が約10倍、

その他、鉄分、セレンなどを多く含みます。

また、残留農薬や重金属含有量も検査しておりますので

安心して、お飲み頂けます。

検査結果

3.アガリクス100%で製品化

20年以上に及ぶ研究成果を活かして製品化

研究

アガリクスの研究開発No.1メーカーである東栄新薬株式会社と

キノコ研究で世界的な権威である東京薬科大学薬学部免疫学教室との共同研究により

アガリクスはエキス化や低分子化などの人工的な加工を一切しない方が、有用性が高いことが確認されています。

その研究結果を、製品化に活かし

キングアガリクス100はアガリクス100%で製品化されています。

アガリクス

医薬品品質のキングアガリクス100

さらに、製造工程にもこだわり

通常のサプリメント、健康食品の製造工場ではなく

日本国内の製薬会社で製品化しています。

製造写真

日本国内の製薬会社で製品化

私たちのこだわりが詰まったキングアガリクス100を

ご健康にお役立て頂ければ幸いです。