免疫力を高める6つのコツ

免疫力を上げる6つのコツ

執筆:元井章智

自律神経の働きを整え【免疫力】を上げるコツ

~日常生活の見直しと、生活習慣の改善が大切~

ストレス

ストレスを主な原因とする

自律神経の乱れ・免疫力の低下には

ライフスタイルや生活のリズムが大きく影響しています。

まずは、日常生活を見直しましょう

日常生活の中で自律神経を整え

免疫力を上げる6つのコツをご紹介いたします

●笑顔  ●食事  ●睡眠  ●体を温める  ●休養  ●運動

6つのコツを日常生活に取り入れて

病気に負けない身体作りをしましょう

笑顔でいること

笑顔

強いストレスがかかって

長い間、落ち込んでいたり

イライラしている状態が長続きすると

免疫力が下がってしまいます。

最近の研究では【笑う】ことによって、

ガン細胞を直接攻撃してくれる

NK(ナチュラルキラー)細胞が活性化することが解ってきました。

いつも笑顔を絶やさないよう心がけましょう

ちなみに、作り笑いでも免疫力を高める効果があるそうです。

バランスのとれた食事

食事

暴飲暴食は言うに及ばず規則正しい食事

栄養面で偏りのない食事をとることが大事です。

過剰なダイエットや

忙しいといって食事を抜く癖は止めましょう

急いで食事をかき込んだり

深夜や就寝直前にものを食べたりすることも

慎みたいものです。

また、食事の大切さを知った上で

自律神経の働きを整えたり

免疫力を上げる効果が確認されている

サプリメントを賢く活用するのも良いでしょう。

充分な睡眠

睡眠

睡眠は生活リズムの重要なポイントです

7~8時間の睡眠をめどに

太陽の動きと連動して早寝早起きの習慣を付けましょう

良質の睡眠を得るには

寝る前にぬるめのお風呂にゆっくり入ってリラックスしたり

マッサージして筋肉の疲れをほぐしたりするのも効果的です。

体を温める

お風呂

ストレスや疲れなどで自律神経のバランスが崩れると

体温調整がうまくいかなくなり

どんどん冷えやすい体になってしまいます。

冷えた体を温めることで、

血流や自律神経のバランスも整い

免疫力も高まります

ぬるめのお風呂にゆっくり入ったり

身体をしっかりと温めましょう

冬は湯たんぽを活用するのもオススメです。

ちなみに、最近は湯船に浸からず

シャワーだけで済ます方も多いかと思います

シャワーだけで済ませている人は、湯船につかっている人に比べて

リンパ球の割合が25%以上低いことが解っています。

冷え症の人、免疫力を上げたい人は

さっそく、今晩から湯船に浸かる入浴法を取り入れて下さい。

休養をとる

休養

ストレス社会に生きる現代人にとって

上手に休養をとってリフレッシュすることは非常に重要です

仕事中なら、根をつめずに

一段落したらコーヒーブレイクでくつろいだり

気分転換に外気にふれたり、誰かと雑談するのも良いでしょう。

休日は好きなスポーツや映画・音楽・読書を楽しむなど

普段できないことをして心身を解き放ち

次の日の活力を養う充電をしたいものです。

適度な運動

運動

適度な運動は、身体を健康にするともに

ストレスの解消になります

ジムに通って水泳やエアロビクスなどを始めたり

一人でウォーキングやジョギング、サイクリング

縄跳びなどをするのも良いでしょう

運動が苦手の人は、ヨガやストレッチ

太極拳などもオススメです

いずれにせよ、自分に合った運動を見つけ

無理をせずに身体が心地よいと感じる程度に

楽しんで、長く続けたいものです。

免疫力を高める6つのコツ

あなたも今日から始めて下さい!!

投稿者プロフィール

社長

元井章智

東栄新薬株式会社代表取締役社長

株式会社ケーエーナチュラルフーズ代表取締役社長

慶應義塾大学SFC研究所所員、東京薬科大学薬学部免疫学教室専攻
日本抗加齢医学会会員、NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー