楽して痩せるスロージョギング

2016年6月20日

楽して痩せるスロージョギング

ジョギング

先日、開催された日本抗加齢医学会総会では

アンチエイジング=抗加齢には【運動】が重要

といった発表が多かったです。

*学会の大まかな内容はコチラ

日本抗加齢医学会に参加しました

今週から学会発表の中から【運動】に関するものを

いくつか選んでご紹介いたします。

本日は、スロージョギングについてです

スロージョギング

運動はエネルギー(カロリー)消費を増やしてくれるのでダイエットには効果的

では、どうやって運動すれば効果的に痩せられるか?

ハードな筋力トレーニングをしても100Kcalくらいしかエネルギーを消費してくれない

やはりカロリーを消費してダイエットするには

ウォーキングやジョギング(ランニング)が効果的

一般的に

ウォーキングは時速4㎞くらいで

ジョギングは時速8㎞以上

そして同じ時間の運動でも

ジョギングはウォーキングに比べて約2倍カロリーを消費してくれる

ジョギングは

時速8km、10km、12kmでもあまり時間あたりの消費カロリーは変わらない

さらにウォーキングと同じ時速4㎞でジョギングしても

早いペース(時速8~12㎞)の時と消費カロリーは同じだった

早いペースのジョギングはキツくて続かない人が多いので

ラクに続けられるためオススメするのがスロージョギング

歩くスピードと同じくらいゆっくりジョギングしても

ウォーキングに比べて約2倍カロリーを消費してくれるし

何よりキツくないので

日常生活に簡単に取り入れることができる

(息が上がらないので会話も楽しめる)

汗もかかないから出勤前後にもできるので

ビジネスマンに通勤中などに

スロージョギングを導入したら、3ヶ月で2.9kgの減量効果が確認された

さらにオススメなのがゴルフで

1ラウンドで10kmくらいの距離になるので

ラウンド中にスロージョギングすることで

かなりのカロリー消費が期待できる

(ちなみに高齢者にも人気なグラウンドゴルフにもオススメ)

*以下のご講演を聴講しました

【楽しく痩せる、楽して痩せる運動科学のサイエンス】

福岡大学身体活動研究所 田中宏暁先生

講演を聞いて

私自身も、ジムなどでジョギングしたりするのですが

確かにツラいので続きませんでした

さっそく次回、ジムに行ったときにはスロージョギングに切り替えたいと思います

ちなみに、ゴルフ中にスロージョギングをしてみましたが

走るペースが気になってしまい、プレーに集中できませんでした

私にとっては、ゴルフ中には向いていないみたいです

株式会社ケーエーナチュラルフーズ

元井章智