緊張をほぐすツボ【元気の秘訣】

緊張をほぐすツボ【元気の秘訣】

314824f63106a65c8a1702be941dc0e0_s

春は一年のサイクルの始まりの季節です。

この時期は冬に眠っていた体が活発になり、体を上手に起こす手入れが必要になります。

ポイントは、こわばった筋肉を十分に緩ます事で、体を脱力させる事が大切です。

この緊張した体をほぐすには、腕にある『手三里』のツボが有効です。

このツボ「手三里」を刺激することによって、首のつけ根から肩甲骨にかけての筋肉が緩み滞った気の流れが良くなります。

肩こり解消のほか、胃腸の疲れをととのえる、イライラを鎮めたり、自律神経をととのえるのに効果があるツボです。

○場 所:肘の内側のしわ、親指側の端から指三本分手首寄り。

○押し方:4本の指で腕をつかむように固定し、親指の先で筋肉と骨の間に指が入り込むように押す。

○注意点:爪は立てないようにする。

また、腕を組むようにしながら左右の三里を包むように触れると、首の後ろから温かくなり、肩が軽くなり気分が良くなります。