健康食品・サプリメント関連の展示会に出展しました

IMG_1133

先月の19日~20日に東京国際フォーラムで開催された

健康食品・サプリメント業界の展示会に出展しました

(私がプレゼンテーションしている写真です)

いままで地道に研究してきた

キングアガリクスの研究成果が評価され

最近では、「サプリメントの原料としてキングアガリクスを使いたい」

といったご要望を頂くようになり

昨年からこの展示会に出展しています

出展メーカーには各社30分のプレゼンテーションの時間をもらえます

これまで行ってきた

○キングアガリクスに関する研究成果

○アガリクスを飲むと、体内ではどのような反応が起こるのか?

○最近分かった、アガリクスの有用成分β(ベータ)-グルカンに関する情報

(なぜ低分子化したアガリクスは効果が下がってしまうのか?)

といった内容で、プレゼンテーションの準備を行いました

いつも展示会の企業プレゼンテーションというと

だいたいが5~6人くらいで、多くて10人

そのうち、競合メーカーが何人か混じっている

といった具合です

今回も、そのくらいの人数かなと思ってプレゼン会場に行き

中に入ってパソコンを接続するなどゴソゴソ準備をして

ふと会場内を見ると

IMG_1133

30人以上の人が、、、

さらに、キングアガリクスの研究でお世話になった

麻布大学の前任の堂ケ崎教授もいらっしゃいます

予想外の人数の多さに

一瞬、パソコンを準備する手の動きが止まってしまいました

(キングアガリクスが注目されていて、うれしいのですが、、、)

プレゼンテーション開始まで

あと5分

プレゼンが始まってしまえば

後は流れで上手くやれるのですが

この時間が一番、落ち着かないですね

いままでは

これまでに最も緊張した状態で行った

プレゼンテーションやスピーチを思い出して

「それに比べれば、、、」ということで落ち着くようにしていました

が、、、

今回は、何かの本で読んだ別の方法をやってみました

「注目を浴びてプレゼンテーションを行っている

かっこいい自分を演じる」

字のままですが、

「もう一人のプレゼンテーションが上手い自分を演じる」

ことに徹してみました

いろいろと本は読んでみるものですね

それなりに緊張はしましたが

今まで行ってきたプレゼンテーションの中でも

かなり上手く話すことができました

(これからは緊張したら、この方法にしようと思います)

プレゼンテーション後に出展ブースに戻ると

堂ケ崎教授を含め何人かの方に

「アガリクスを飲むと、体がどのように反応するのか?」

が非常に解りやすくて良かったよ

と声をかけてもらえました

また、肝心のキングアガリクスについても

「研究のレベルが高いですね

データがここまでそろっているアガリクスメーカーさんは他にないですよね」

「他のアガリクスとは、ぜんぜん違うんですね」

「β-グルカンのサイズは大きい方がいいと言うのがよく解りました」

といった声をかけて頂き、

「今後、キングアガリクスの取り扱いを検討したい」

といったうれしい言葉もいただけました

いままで、地道に研究開発を行ってきた成果が

ここ数年で徐々に出て来ました

これからも、研究開発を継続して

多くの方の健康に役立つような情報を発信していきたいと思います

株式会社ケーエーナチュラルフーズ

-e1445561913885