サプリメントを飲む時のよくある失敗例

「1か月サプリメントを飲んだけど、

数値が変わらないし、体感も感じないから飲むのを止めた」

サプリメント

サプリメントを飲み始める時のよくある失敗例です

いままでサプリメントや健康食品を飲んで

「このサプリ、効いているのかな?」

悩み

と思ったことありませんか?

サプリメントの多くは
1か月分が1箱になっていることが多いですが
1箱飲み終わって違いが実感できないと、続けて飲むかどうか
考えてしまいますよね

サプリメントはどのくらいの期間飲んで

効いているかどうか、このまま飲み続けるかどうか

を判断すればいいのでしょうか?

今回はサプリメントの効果判定の方法をご紹介しますので

ぜひ、この先の内容をじっくりと読んでください

まずは、どのくらいの期間飲むべきか?

まず、期間について

サプリメントや健康食品は医薬品とは違い

すぐに効果を実感できるわけではありません

身体にやさしく、ゆっくりと時間をかけて力を発揮してきます

時計

では、どのくらいの期間飲めば違いを実感できるのでしょうか?

一般的に体の部位によって違いがありますが

人の細胞が入れ替わる期間はこのように言われています

allow

胃全体5~7日 口粘膜7~10日 腸2週間 心臓22日

皮膚4週間 骨髄4週間 肝臓2ヶ月 骨3ヶ月 赤血球4ヶ月

そのため、サプリメントが栄養素として吸収されたのちに,

全身の細胞が入れ替わるまでに3~4ヶ月かかるので

一般的に【サプリメントは3か月飲んで判断したほうがいい】と考えられています

飲み続けるかどうかの判断基準は?

次に、飲み続けるかどうかはどのように判断すればいいのでしょうか?

永年、統合医療の最前線でご活躍され

約3000人の患者さんにサプリメントを使ってきた経験のある

健康増進クリニックの水上治先生は

以下のようにおっしゃっています

一つの目安としては、3か月とってみて

「QOL(生活の質)が改善した」

「標準治療をなんらかの意味で助けている」

と思われたら続けていいと思いますが、

そう感じなかったら、ずるずると続けない方がいいでしょう

※著書「がん患者の迷いに専門医が本音で答える本」より抜粋

「QOL(生活の質)が改善した」「標準治療を何らかの意味で助けている」

この点を具体的にご紹介いたします

「QOL(生活の質)が改善した」

統合医療を受けている方の中には

気持ちがひどく落ち込んだり、

全身的な疲れを感じたり、

不眠になっている方が多くいらっしゃいます

また場合によっては、

強い痛みを感じることもあるかと思います

○ストレスを感じにくくなった。気持ちが楽になった

○疲れを感じにくくなった。普段通りの日常生活を送れるようになった

○ぐっすり眠れるようになった。目覚めが良くなり、翌朝が楽に起きられるようになった

○手足があたたかくなった。肩こりがラクになった

○痛みが軽くなった

「標準治療を何らかの意味で助けている」

治療後になかなか体力が回復しない。

また、食欲が無くなったり、体調が悪化するなど、

治療に前向きな姿勢を取れなれなくなることもあります。

○元気が出てきた。体力の回復を感じる

○食欲が出てきた。食事が美味しく感じられるようになった

○飲む前に比べて、体調が良くなった

○治療に前向きにとりくむ意欲がわいてきた

3か月でこのような違いが実感できているかを確認してください

サプリメントは飲み続けることで力を発揮してくれます

違いが実感できましたら、なるべく長く飲むことをおすすめいたします

株式会社ケーエーナチュラルフーズ

元井章智

PS.

以前、キングアガリクスで健康な人を対象にした

アンケート調査を行ったことがあるので
その結果をご紹介いたします
このアンケートでは1日1.5g(1袋)もしくは900㎎を飲んで頂きました

その結果、3か月間でほとんどの方がなんらかの違いを実感され

項目別には
肌のハリ、ストレス、手足の冷え、
朝起きた時の目覚めの良さ
といったことで違いを実感される方が多く

特に多かったのは
体のダルさを感じなくなった【3か月間で違いを感じたのは77.2%
肩が楽に感じる【3か月間で72.7%
日中に眠気を感じない(ぐっすり寝られる)【3か月間で68.1%
の3項目でした。

また、全体的に
6週間後にくらべて3か月後の方が違いを実感される方が
多い傾向がありました

この結果を見ても
違いを実感しやすいキングアガリクスでも
最大限、力を発揮して
しっかりとした違いをご実感頂くには

やっぱり3か月間はかかることが解りました

キングアガリクス100を飲む時には
まずは3か月間しっかりと飲んで
キングアガリクスの力を最大限発揮させてください

そして先ほどのアンケート結果のような違いを
ご実感頂けましたら
その後も継続してご健康にお役立て頂きたいと思います