KA21アガリクスとは何ですか?

キング・アガリクス21(=KA21)株
(独立行政法人 産業技術総合研究所特許生物寄託センターに登録済み)
の菌株を使って、ブラジルの青空のもとで自然露地栽培されたアガリクスの名称です。
他のアガリクスとは含まれている成分などが違うため、学会発表や論文発表などでは
【Agaricus blasiliensis KA21】として他のアガリクスとは分けて発表されています。

生物特許寄託センター 登録証明書 【King・Agaricus 21】 として登録

【商標登録証】