キングアガリクス100の栽培から製造まで

ブラジルの農場での栽培から、日本国内での製品化まで一貫した品質管理体制を徹底しています。

ブラジルの農場では
栄養をたっぷり含んだキングアガリクスをお届けするために、
キングアガリクスの栽培には常に新しい土地を開墾して行います。
栽培前には、土地に含まれる重金属もチェックし、農薬も一切使わずに栽培しています。

水にもこだわり、鱒の養殖ができるようなキレイな水を使用しています

1本1本手で収穫されたアガリクスは、洗浄後にスライスし、その日のうちに乾燥されます。
(キングアガリクスはサイズが大きいため、均等に乾燥するためにスライスします)

1200gが90g(キングアガリクス100 1.5g×60袋=90g)になるまで乾燥をかけ、
航空便で日本へ出荷します。

日本国内では
安全性を確認するために、再度、キノコの残留農薬検査や重金属検査を行います。

その後、製薬会社にてキングアガリクス100%で製品化されます

このように非常に厳しい管理下で製品化しておりますので、安心してお飲み頂けます。