アガリクスの副作用と対処法

アガリクスの副作用と対処法

アガリクスは本来、食品ですので
医薬品のような【副作用】はありません。

しかし、食品でも
モノによってはアレルギーや食あたりなど
好ましくない症状(有害事象)を起こすことがあります。

このコラムでは、
飲むことで出てくる好ましくない症状を
聞き慣れない【有害事象】という言葉は使わず
【副作用】としてご紹介いたします

それではさっそく【アガリクスの副作用】について
ご紹介いたします

アガリクスの副作用は
1)キノコアレルギー
2)豊富な食物繊維によるもの
に分けることができます。

1)キノコアレルギー(食物アレルギー)

キノコ

【具体的な症状】

湿疹、じんましん、皮膚のかゆみ、発赤、
のどの痛み、息苦しさなどのアレルギー症状

キノコの1種であるアガリクスには
他のマツタケ、マイタケ、シメジなどと同じく
摂取することによってアレルギー症状を起こす方がいらっしゃいます。
これらの症状はキノコを食べて
比較的早く発現し(2時間以内が多いです)
時間の経過とともに数時間で回復します

このような症状が出た場合には
アガリクスに対するアレルギー体質であることが考えられるため
アガリクスの摂取を中止し、以後の服用もおやめ下さい

ごくまれに他の食物アレルギーと同じく
呼吸困難やショック症状などが出る可能性があります

重症の場合にはすぐに医療機関を受診して下さい。

2)豊富な食物繊維によるもの

腹痛

【具体的な症状】

下痢、お腹がゆるくなる もしくは お腹が張る

アガリクスには食物繊維が豊富に含まれるため
①お腹が緩くなった、下痢をした
(便秘が解消されたという方もいらっしゃいます)
②お腹が張る
と感じる方がいらっしゃいます。

①おなかが緩くなった時には
アガリクスの飲む量を半分にするなど、
一時的に量を減らして頂き
慣れてきてから量を増やしてください。

②お腹が張ると感じる方は
アガリクスを飲むときに水の分量を増やして下さい。

いずれの場合も、飲み始めた時に一時的に出ることがあり
症状も軽いことがほとんどです。
その後、徐々に体が慣れてきますのでご安心ください。

アガリクスの副作用のまとめ

今回はアガリクスの副作用についてご案内いたしました。

アガリクスは【食品】ですので
少なからずアレルギーや
食物繊維などが原因となる好ましくない症状を起こす可能性があります

私たちは
どのような症状が考えられるか
もし好ましくない症状が出た場合にはどうすればいいか
を事前にご案内することが
みなさんに安心してお飲み頂くためには必要と考えております

他にも何かご不明な点や心配な点がありましたら
お気軽にご連絡ください

株式会社ケーエーナチュラルフーズ
代表取締役社長 元井章智