キングアガリクス100の賞味期限

賞味期限は商品が入っている箱の側面に明記してありますので、ご確認ください。
キングアガリクス100の賞味期限は製造日より3年です。

どのように3年に設定したかといいますと、2種類の試験をもとに設定しています。

加速試験

1) まず加速試験と言われる、製品を温度40℃、湿度75℃の状態で保管して、
成分の含有量が維持されるかを確認する試験を行いました。
この加速試験では、非常に保管状態が悪い状態での1か月を、通常の状態での6か月分とみなします。
通常の状態の3年間にあたる、苛酷な状況下での6か月間(6×6=36か月=3年とみなします)で成分がほとんど変化していないことを確認して、3年と設定しました。

加速試験実施前

cl629

3年間保管して成分変化の有無を確認

2)実際に3年間保管してキングアガリクス100に含まれる成分がどのように変化するかも試験しています。
具体的には製造した時点で有用成分の含有量を計測し、3年間保管。
3年後に再度、成分の含有量を計測して、成分がほとんど維持されている
ことも確認しました。

cl630

主成分β-グルカンは4年間で検査

また、お客様が賞味期限の過ぎた状態で飲まれる可能性もありますので、
主成分であるβ-グルカンに関しては、最終的には4年間での検査を行いました。
4年後でも主成分がおおむね維持されていることを確認していますが、
なるべく賞味期限内にお早めにお飲みください。

cl631